8/4/2015

丹波篠山の6さんでの展示会、無事終了しました。 
天気の悪い日も多かったのですが、そんな中来てくださった皆様、ありがとうございました。

 雨の篠山もとても美しく、通勤?途中の車中から眺める景色は霧に煙って幻想的で 芽吹いた葉の新緑や山に点在する山桜やつつじ、モクレンなどに心癒されました。 

イスタンブールから遊牧民オスマンさんセレクトの色とりどりのキリム、 
そして、そのすべての知恵と美と意匠のつまったキリムの端布で作られたtoro e toroの キリムドール、ポーランドのレザーに空と大地の物語が刻み込まれたブレスレット。 
たくさんのサウンドトラックのショールやバッグもお客様のもとへ旅立ちました。 

詩や音楽をまとうように、あるいはフィクションの架空の国の国旗をかかげるように、 
そんな「物語性のある一枚の布」、
ぼろぼろになっても最後にはカーテンやクッションや犬の敷物にして、 いつまでも愛着をもてるようなものを、これからもつくりたいです。








calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode